PCMAXで知り合ったパイパン保育士とエッチ

パイパン

 

僕は都内で勤務している40代の会社員です。

 

出会い系サイトを使ってセフレが出来たと職場の同僚から聞き、僕もセフレが欲しいなと思って出会い系登録してみました。

 

実際、職場以外での出会いがないのと若いコと仲良くなってエッチまで出来ちゃったら最高じゃないですか。

 

同僚に教えて貰った出会い系サイトは【PCMAX】と言う出会い系アプリ。

 

なんでも登録している人が多いので、女性と出会い易いそうです。

 

出会い系サイトって色々あってどのサイトにするか迷ってしまうので、せっかく出会い系するなら確実に出会えるトコを選ぶのが確実ですよね。

 

今回は、同僚が見事に成功した出会い系サイトであったので一択で選びました。実績がある出会い系サイトを使うのが一番安心だと思います。

 

出会い系サイトの掲示板で見かけて連絡をしたのは、23歳の保育士で咲子。

 

保育士ってトコに反応してメッセを送っちゃいました。

 

保育士は出会いが少ないので出会い系サイトに登録している子が多い

 

何故って保育士って女性の職場なので出会いがないので、出会い系サイトと登録している職業が看護師に次いで多いらしいんです。

 

こりゃもう出会いに期待しちゃいますよね。

 

僕が送ったメッセに対して咲子から返信をくれたので、そこからは雑談トーク。

 

趣味について話題を振ると僕と一緒で映画鑑賞が趣味。これはもう誘うしかないですよね。

 

映画見てご飯食べるデートを誘ってみると、OKの返事が貰えました。

 

ここで、連絡用って事でLINE交換にも成功。

 

PCMAXはメッセージを送るたびに料金が発生する

 

【PCMAX】ってメッセを来るたびに課金されちゃうんですよね。

 

僕も2,000円課金したのですが、LINEでやり取りすれば勿論タダ。

 

なるだけ、お金を掛けずに女の子と出会いたいのなら即LINE聞くって言うのもアリだと思いますが知り合っていきなり連絡先を聞くのも相手からすれば困惑すると思うので、ここは必要経費と考えて割り切りましょう。

 

乃木坂にいそうな超絶美人がやってきた

デート当日、待ち合わせにしていた池袋駅の改札に現れた咲子は、乃木坂にいそうな感じで細身のメッチャ美人。

 

こんな先生がいるなら毎日、幼稚園行きたくなっちゃうな羨ましいぞ園児たちと思っちゃいました。

 

「初めまして」の挨拶から映画館に行っての映画鑑賞スタート。

 

ドストライクのコが隣で並んで映画見たので、内容は半分くらいしか入りませんでしたw

 

映画の後は居酒屋に移動して、映画の感想を交えながらの飲みスタート。

 

デートではとにかく相手を気持ちよくさせるのが重要

お酒が入ったのもあるのか咲子は、メッチャしゃべるし笑った顔も可愛い。

 

映画館で並んで座っている時は気が付かなかったのですが、向かい合って飲んでいて咲子をまじまじと見るとオッパイ大きい。

 

今まで付き合った歴代の彼女達と比べても5本の指に入る大きさです。

 

今日は何としてもワンタッチくらいはしたいと思いながら飲んでました。

 

ワンタッチするために取った行動は、料理が来たら取り分ける、飲み物が無くなったら即注文する。

 

気遣い出来る男アピールです。

 

咲子「こんな気を遣ってくれる人、初めてかも」

 

そうでしょう、目的が無ければここまで頑張りません。

 

2時間くらい飲んだのでお互い良い感じに酔っちゃってました。

 

僕「この後、どーする?まだ、時間ある?」

 

咲子「大丈夫です」

 

ぶらぶら歩きながら方向は、ホテルがある方へ。

 

あくまでも歩いていたら自然と着いてしまったと言うスタンスです。

 

僕「ここ入ってよい?」

 

黙って頷く咲子

 

考えが変わらない様に手を掴んでホテルへ入りました。

 

部屋に入ったら即キスからのパイモミ!脱がしたらパイパンだった

 

部屋に入って咲子を抱きしめてキスをすると、咲子も僕の背中に手を回してキスをして来ます。

 

あれっ嫌がってないし、むしろオッパイが当たってるから気持ち良いかも。

 

何て思いながら舌を入れてベロチューしながら服の上からオッパイを揉み揉みすると「んっ」恥ずかしそうに小さい声が漏れて来ました。

 

僕「おっぱい触られるの弱いの?」

 

服の中に手を侵入させて生おっぱいを揉みながら固くなってる乳首を刺激すると、体をピクんとしながら反応しちゃう咲子。

 

分かり易い反応です。

 

乳首をペロペロ舐めながら服を脱がしパンツの中に手を伸ばすと、そこはビチョビチョ。

 

アソコを触り始めた時に違和感を感じました。あれ?もしかして毛が無い?

 

パンツを脱がすと、パイパンでした。

 

パイパンのアソコを見て興奮した僕は、一心不乱にクリを中心に舐め捲くるクンニ攻めを開始。

 

咲子は「はぁはぁダメ」と気持ち良さそうな喘ぎ声を出しながらズボンの上から僕のチンコを摩ってくれてます。

 

さらに攻撃の手を休めずの激しめのクンニをしてると

 

咲子「あん、逝きそう」

 

体を震わせながら逝っちゃいました。

 

気持ち良くなっちゃった咲子に

 

僕「俺も気持ち良くなりたいな」

 

もちろんゴムなんてつけずに生ハメセックス

 

正常位で咲子に生挿入。

 

咲子の中はグチョグチョでしたが中は狭くてきつく締め付けられる感じが気持ち良かったです。

 

気持ちが良いのは咲子も一緒みたいで、僕が腰を深く挿入すると腕を掴みながら「あんっ」悩ましい喘ぎ声を出して感じちゃってました。

 

そんな咲子のエッチな体を正常位→騎乗位→バックから挿入して最後はお尻に発射してのフィニッシュ。

 

僕が気持ち良かったのは勿論の事ですが、咲子もエッチで何回も逝ったみたいで顔を赤くしながらトロンとした目で僕を見てくるのが堪りませんでした。

 

この日は結局ホテルにそのまま泊まることになって朝まで咲子とヤリまくりました。

 

後日、咲子からまたデートしたいってLINEが来たので近々会う事になりそうなのですがパイパンのアソコに挿入出来るって思い出しちゃうと自然にチンコが固くなってきちゃいます。変態過ぎですよねw

 

出会い系で会った子と、デート当日のエッチするにはやっぱり相手に気を遣ってあげたことが成功の秘訣。

 

出会い系だからそうした訳ではないですが、女性に対して気を遣うって言うのは基本ですね。

 

初めての出会い系で美味しい思いが出来ちゃったので、また別の女の子に手を出して見ちゃおうっかななんて最近思っちゃいました思っちゃいました。

 

人妻との不倫セックス体験談!熟女好き必見の簡単にエッチできる方法